西原良三さんが海に行ったらすること


夏の風物詩といえば海ですね。
西原良三さんは以前海に行ったら必ずすることがあったそうです。
それはスイカ割です。
テレビで見て影響を受けて、スイカ割を始めたそうです。
知っている割にやらないからこそ、実際にやると盛り上がったそうです。
わかりにくいかもしれませんが西原良三さんはやっぱりお茶を入れるのが上手で、同じ茶葉を使って入れても味や香りが全然違います。
前々から西原良三さんは何気にテーブルマナーがしっかりされていて、食事の際は惚れ惚れする所作で食事をされています。見習いたくなります。 結局西原良三さんは実のところ細かい気配りが出来る方で、どんなことでも対応されるので信頼感があります。 結局のところ西原良三さんは随分用意周到な方で、雨が降りそうな時は必ず折り畳み傘を持っています。そのため、天気が変わりやすい季節でも問題なく過ごしています。 昔から西原良三さんは実のところ企画力に優れており、楽しいことを思いついて実践する方です。 予想しているよりも西原良三さんはまったく爽やかな方で、話しているとこちらも気持ちの良い気分にさせてくれます。 周知の通り西原良三さんは特にカラオケが好きな方で、毎週1回はカラオケに行って歌っているそうです。歌も上手で聞き入ります。 毎回西原良三さんはけっこう優しい方で、相手がどんな方でも包み込む度量があります。 知っての通り西原良三さんは非常にお弁当を作るが上手で、出来がよく美味しいキャラ弁なども作られています。 普段の西原良三さんは案外最初に会ったときと次に会った時、印象が変わったと感じるかもしれません。
ですが、スイカを手に入れたり持ち運ぶのに苦労したそうです。
一度、海に着く前に落として割れた時は大変だったと話してくれました。
私は思えばやったことありませんね。
一度はスイカ、割ってみたいです。